平成30年度第73回熊本県民体育祭特別大会の成績について[2018/09/09]

各競技成績を掲載します。
詳細はこちら←(終了)01陸上競技 
 詳細はこちら←(終了)01陸上競技個人 
詳細はこちら←(終了)02水泳
 詳細はこちら←(終了)02水泳個人(1日目)
 詳細はこちら←(終了)02水泳個人(2日目)
詳細はこちら←(終了)03軟式野球 
詳細はこちら←(終了)04ソフトボール男子 
 詳細はこちら←(終了)04ソフトボール女子 
詳細はこちら←(終了)05ソフトテニス
詳細はこちら←(終了)06卓球
詳細はこちら←(終了)07バドミントン男子
 詳細はこちら←(終了)07バドミントン女子
詳細はこちら←(終了)08バレーボール男子 
 詳細はこちら←(終了)08バレーボール女子 
詳細はこちら←(終了)09バスケットボール男子 ※9月18日訂正あり 
 詳細はこちら←(終了)09バスケットボール女子 
●(9月22日〜23日に実施)←10ハンドボール
詳細はこちら←(終了)11サッカー 
詳細はこちら←(終了)12柔道
詳細はこちら←(終了)13剣道
詳細はこちら←(終了)14弓道 
詳細はこちら←(終了)15相撲 
詳細はこちら←(終了)16銃剣道 
●(9月22日〜23日に実施)←17空手道
詳細はこちら←(終了)18アーチェリー
詳細はこちら←(終了)19クレー射撃
詳細はこちら←(終了)20馬術
詳細はこちら←(終了)21テニス 
詳細はこちら←(終了)22ゲートボール男子
詳細はこちら←(終了)22ゲートボール女子
詳細はこちら←(終了)23ボウリング
詳細はこちら←(終了)24グラウンド・ゴルフ男女

平成30年度第73回熊本県民体育祭特別大会の実施態度決定[2018/09/05]

延期・中止がある場合は、各開催日ごとに、午前6時に、掲載します。
・(9/8 AM7:00)クレー射撃は会場使用の都合上、8時開始から9時開始に変更となっております。
・(9/8 AM8:10)屋外競技のクレー射撃、アーチェリー、馬術は予定通り実施です。

平成30年度第73回熊本県民体育祭特別大会「総合プログラム」[2018/08/28]

総合プログラム → 詳細はこちら

平成30年度スポーツ少年団認定員養成講習会[2018/08/14]

スポーツ少年団の資格取得のための講習会を下記の通り開催します。

@天草会場:平成30年9月29日〜30日/本渡南地区コミュニティセンター視聴覚室
※申込締切8月31日必着→9月10日まで延長します。
A大津会場:平成30年10月20日〜21日/大津町町民交流施設(オークスプラザ) ふれあいホール
※申込締切9月21日必着


要項→詳細はこちら
申込書→詳細はこちら

※「公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格」「公益財団法人日本サッカー協会A,B,C級コーチ」「公益財団法人日本バスケットボール協会A,B,C級コーチ」「公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツリーダー」を取得済みの方は、本講習会の参加と試験が免除できます。
申請書→詳細はこちら

講師等と地域スポーツのマッチング・情報提供事業[2018/06/07]

標記のことについて、本会では、スポーツの専門知識を有する講師等を地域に紹介する「マッチング・情報提供事業」を実施します。
詳細は要項をご覧いただき、希望がある場合は要項に記載の手続きのとおり「依頼書」の提出をお願いします。

要項→詳細はこちら
依頼書→詳細はこちら
チラシ→詳細はこちら

平成30年度熊本県スポーツ指導者研修会の開催について[2018/06/05]

標記研修会を、6月30日に開催します。
開催要項 →詳細はこちら
申込書  →詳細はこちら

熱中症事故等の防止について[2018/05/28]

詳細はこちら

平成30年度第73回熊本県民体育祭特別大会の実施要項について[2018/07/12]

平成30年9月8日〜23日に開催する標記大会について、実施要項を掲載します。詳細はこちら

宿泊斡旋に関する申込サイト詳細はこちら
(操作マニュアル)詳細はこちら

お弁当のヒライ 注文書詳細はこちら

平成30年度地域スポーツマネジメント講習会の開催[2018/05/01]

本年度の地域スポーツマネジメント講習会について、受付を終了しました。(6月6日締切)

要項→詳細はこちら
日程表→詳細はこちら
申込書→受付終了
チラシ→詳細はこちら

平成29年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト競技拠点県フォーラム[2017/12/28]

標記フォーラムを、平成30年1月27日(土)にホテル熊本テルサで開催します。
要項→詳細はこちら
申込書→詳細はこちら

※本フォーラムは、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となりま す。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上 級コーチのみ)、チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデ ンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教 師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません。テニスの指導者は1ポイントの実績になります。(平成 29 年4月1日現在:日体協WEB サイトより)